人探し調査、人捜し調査

東京の探偵事務所 総合探偵社密会バスターズの人探し調査、人捜し調査のページです。

東京上野の人探し・人捜し調査の探偵事務所

◆ 提携探偵社随時募集中

  人探し調査、人捜し調査

◆ 人探し調査、人捜し調査の詳細 ◆

《ひとさがし調査には大きく分けて2通りある》

人探し調査の場合
これはいわゆる初恋の人探しとか、思いを寄せていた人を探す場合や旧友探しとか、債権回収等を目的とした調査です。これらの調査は大抵多くの手掛かりがあり、安心明示の良心的価格にて人探しデータ調査(料金)で判明率は実に95%以上を占めております。

人捜し調査の場合
これは家出人の捜索や失踪人の追跡、悪質な債務者の捜索、詐欺事犯等、難易度の高い人捜し調査の場合に当てはまります。文字通り捜索といえる調査のことを指します。料金的には相当高額となりますが、手間暇を惜しまなければ結果はどんどんと絞られて行き、最終的には確実に判明に迫ります。


《人探しと人捜しは調査手法の違いで決まる》

・聞き込みや張り込み、等調査人員が実働調査をメインとする「ひとさがし」を
 人捜しといいます。

・確実な手掛かりを元にした「ひとさがし」を人探しと当探偵社では定義づけております。

 ・また、結果として本人が住民票上の住所に居住しているケースが人探しで
  住民票上の住所に居住していないケースを人捜しとすることも御座います。

《人探し・人捜しの調査手法》

正当理由がある場合氏名や生年月日、5年以内の旧住所などから最新住民票を取得したり、登記簿関係調査、過去の連絡先や勤務先、、過去の住宅地図や大体の居住地域の卒業生名簿の閲覧申請、ケースによっては社員名簿・・他写真と居住地域・・・等々人が生活して生きて行くうえで様々な手掛かりが残っているものです。これらの確定的情報を元に聞き込み調査等を駆使して様々な情報ルートをフル活用して人をさがします・・・・これ以上は企業秘密です。

◆ 人さがし調査の御契約 ◆

《御親族様からの捜索委任状の御提出》


                                                                      平成      年      月      日

委任状




私こと_____________ は総合探偵社密会バスターズに対し、

_____________ の捜索を委任いたします。
これにより本人及び配偶者・親族にしか開示不可能な情報の提供を総合探偵社密会バスターズに対して開示することに同意致します。また、今後私の承諾無しに捜索活動及びこれに関わる調査を進めても差し支えありません。
関係各方面の方々には捜索の円滑な進行にご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げ致します。

住所_____________

氏名_____________  印鑑



当探偵社では、人捜し調査の場合には、極力上記のような捜索委任状の御提出をお願いしております。調査料金の圧縮はもとより、早期発見につながるように当社調査探偵人員は最善を尽くします。
ですので、御依頼人様側にも極力最大限のご協力をお願いしております。
また、事件性のあるものでしたら、先に警察当局に捜索願いを出して頂くなど、契約時には一定の必要要件も定めております。


《人捜し調査の契約書》

捜索委任状と併せて、調査委任契約書」「重要事項説明書書」は別途共通書式のものが御座いますので、こちらに各調査毎に条件別でご記入頂きます。最難関の捜索活動でしたら1日、人員1名あたり10000円〜50000円(税別、経費実費別途)と併せて、通常発見時に10万円〜200万円(税別)程度頂戴しております。こればかりは事情や失踪の経緯、手掛かりやこれまでの行動パターンを詳細に勘案しなければ、料金を決定できません。この人捜し調査に関しては文字通り千差万別でこれまでに一度として状況や契約内容、発見経緯が100%同じであった試しがありません。それだけ失踪の経緯等は多岐に渡るということです。


《人探し調査の契約書》

保有情報の多寡にもよりますが、当然100%完全成功報酬制での調査御依頼ももちろん可能です。
ご来店頂き、調査委任契約書」「重要事項説明書」に署名捺印して頂き、基本的に「写真付き身分証明書と、他身分証明書1点に勤務先の申告」を頂きますが、全額所在判明後のお支払いでも結構です。通常は、契約書などにサインを頂き(郵送取引可能)身分証と半金を先に頂き、調査対象者の所在判明後に、情報と調査料金残金を当社事務所に来て頂き同時に交換するというのが公平でスタンダードな契約かと考えております。

◆ 人探し・人捜し調査の開始 ◆

《人探し・人捜し調査の着手》

代金と内容が合意に至りましたら、直接のご来店もしくは、電話やメール等で調査申し込みの意思表示を頂きまして、直接や郵送で調査依頼契約書などでの契約や入金が済みまして、弊社の承諾作業が完了致しましたら、即調査に取り掛かります。当日中に判明するものから、長いもので2〜3ヶ月の期間を要すものまで多種多様ですが、常に最善を尽くすお約束をしております。
契約時に予想される調査期間は明確にお伝え致します。
平均的な調査で1週間以内で結果をお出ししております。土曜日・祝日祭日・日曜日は情報ルートや銀行が休みであることもあり、基本的には調査日数に含まないことにしております。

◆ 実働人探し・人捜し調査 ◆


これは企業秘密です。その内に調査実例のコーナーで許可を頂いてから、特異な案件のご紹介をして行きたいと思っております。美談につながる調査の御依頼等については割引待遇がありますので、掲載の許可をお待ちしております。

◆ 人探し・人捜し調査の御報告 ◆


お客さまご所望の形態で報告致します。直接お会いして回答するケースが最多ですが、最近はメールで回答でしたり、携帯電話にお伝えしたり、私書箱に発送したり、電報でお知らせしたこともありますし、報告書として詳細に内容を御提出することも可能です。報告形式に関しては100%お客さまのご要望に沿った形にしてお伝えさせて頂きますので、遠慮なくお申し付け下さい。

◆ 人探し・人捜し調査の終了後のアドバイス ◆


捜索人の所在判明後に対応を誤ると、また同じことの繰り返しとなりかねませんので、事前に対応を検討しておき、適切な対応を当探偵社及び関係者で相談しておきましょう!
また、所在判明後に勢い誤って暴力を振るう等の言動にはとくに注意が必要です。
その他、調査対象者の死亡を確認したこともありますし、お伝えすることに躊躇するような案件もこれまでに多数御座いました。しかし、依頼を一旦引き受けた以上「どれだけ心が痛くても」迅速確実にに御報告致します。調査対象者の意思表示によりお客様に事実として所在は判明したものの、その所在をご報告できないようなケースも御座いました。このような場合はお客さまに対するカウンセリンクも必要です。調査終了後料金を頂戴したら、「ハイ終わり」ではありませんので、ご安心下さい。
不安や疑問がありましたら、遠慮無くどんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。相談見積り一切無料は本当ですし、特に御依頼頂いた方には本当に24時間無料相談に対応させて頂いております。

◆ 人探し・人捜し調査における注意事項 ◆


我々は御依頼を元にしてあらゆる努力を惜しまず調査・情報収集いたしますが、これらの調査結果を元にして、事件だけは絶対に起さないように厳にお願いしております。当探偵社から得られた情報を元に当社及びその関係者に損害を与えた場合はその一切全てを賠償・補填して頂きます。
ストーカー等の事件を起されてしまうと、営業が出来なくなることもありますし、また総合探偵社密会バスターズ設立の趣旨にも反しますので、これだけはどうか何卒よろしくお願い致します。

当社は差別につながる調査や違法調査は致しません。

今よりも・・・
明るい未来の為に総合探偵社密会バスターズは最大限の努力をお約束しております。

◆ ひとさがし調査の概算料金表(目安)◆


低難易度のひとさがし調査料金・・・着手金10万円・成功報酬10万円
中難易度のひとさがし調査料金・・・着手金15万円・成功報酬15万円
高難易度のひとさがし調査料金・・・着手金30万円・成功報酬30万円
最難易度のひとさがし調査料金・・・着手金30万円〜100万円・成功報酬50万円〜200万円
契約内容により、行動調査費用を別途頂戴する場合があります。
いづれにしても詳細な調査計画を決定してからの御契約となります。
全て税別表記となります。


◆ 何かご不明な点などがございましたら、どんな些細なことでも
    ご遠慮なくお問い合わせください


日本全国人探しのネットワーク「「人探し.ネット」」 オープン!!

http://人探し.net/


PDFファイルをご覧いただくには

Adobe(R) Reader(TM) のダウンロード

Adobe社開発のプラグインAdobe Readerが必要になります。Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。