ストーカー対策

東京の探偵事務所 総合探偵社密会バスターズのストーカー対策、交渉人現場同行のページです。

東京上野の探偵事務所-ストーカー対策の総合探偵社

◆ 提携探偵社随時募集中

  ストーカー対策・交渉人同行


ストーカー対策のスペシャリストである証明!!


警察官OB
顧問として当社に所属

行政書士・法務事務所
顧問として弊社に所属すると共に総合探偵社密会バスターズ代表者が補助者

NPO法人 日本防犯学校 認定
当社代表は予知防犯の第一人者 「梅本正行氏」 通称梅さん に認められた
セキュリティーアドバイザー在籍
ストーカー対策は、日本防犯学校認定のセキュリティーアドバイザーの探偵へ
警察庁所管 社団法人日本防犯設備協会 認定
防犯設備士 合格者
ストーカー対策は、防犯設備士の探偵へ
東京都公安委員会指定犯罪被害者等早期援助団体 
公益社団法人被害者支援都民センターの

戸塚敦士は、賛助会員です。


他にもストーカー対策に特化した数多くの極秘特殊訓練を積んでおります。

当社代表とも懇意の梅さん出演番組の様子。防犯コンサルタント、防犯カメラ・鍵の施工も承ります。

    
梅さんと探偵社一同で食事会を行った時の写真♪
防犯コンサルタントの梅本正行氏 先生から探偵社一同に贈呈された最新刊

◆ ストーカー対策について ◆

《ストーカー対策 プロファイリング》

一口にストーカー対策と言っても、交際関係に在った異性からのものや、その後「何か」をきっかけとして強い恨みを抱いてしまったもの、または一切面識の無い人物の場合や異常性欲者によるものから金品の要求を目的とした反社会的確信犯迄様々なストーカーが存在致します。

その一つ一つを確実に分析してからでなければ、効果的なストーカー対策は立てられません。
ストーカーにとってハレンチな風体が悪影響だったのか?ストーカー本人にとって、何か気に障る言動が在ったのか?等のその傾向の分析が極めて重要な対策への手掛かりなのです。

孫子の兵法にもある有名な一節
「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず。」
正に真理を捉えた言葉です。


スペシャリストによる確実な ストーカー対策 プロファイリングの重要性をご理解頂けましたでしょうか?


《ストーカー対策の為の証拠収集》

相手の分析が終了したら、証拠の収集です。警察当局も証拠を収集しなければ、なかなか動いてもらえません。郵便物が無くなるのであれば、発送元に確認したり、無言電話であれば、その日時の記録や声を出す場合は録音をすること。尾行であれば、その映像。
兎に角証拠の収集能力でしたら探偵社の右に出る民間調査機関はありません。

<携帯電話・固定電話などの特定電話回線の開通・通話・発信状況を24時間監視可能>
怪しい相手が数名に絞られている場合(1名あたり24時間毎に税別50,000円)
システムを組み1秒間に数十回電話をかけて、電話がつながる寸前に即切断することなどにより判明します。
これとお客様の自宅や携帯にかかってきた無言電話の時間帯を記録することにより法廷でも立証可能な証拠の収集、報告書の提出などが可能です。

また、人に言えない弱みがあるのであれば、正直に状況を当社にお知らせ下さい。秘密厳守をお約束しております。(法令上の守秘義務も負っております)
簡単に人には言えない案件を毎日のように取り扱っておりますので、様々な理不尽に対する高度な理解力も備えております。
情報が多ければ多い程、証拠収集は楽に進むのです。
どうか、信頼して頂きまして多くの証拠を的確に協力して収集致しましょう。
証拠の収集には筆跡・指紋鑑定も御一読下さい。


《ストーカー対策・誘き出し調査》

相手が見えない輩の場合も多くあります。最近増殖中のネットストーカーに始まり、変質者。そのような場合には本人に直接誘い出して頂きます。
もちろん屈強の調査員が近くで完全ガードしながらの作戦行動ですので、ご安心下さい。
ストーカー対策とは身命を賭して、命がけをお約束する・対策調査活動です。


《ストーカー対策・人物特定調査》

尾行調査はもとより、様々な登録情報照会やデータ調査を駆使して損害賠償請求対象者(ストーカー)の身元を特定致します。
行政書士事務所等との提携もありますので、職務上の請求も可能です。(当社にも行政書士補助者在籍)
逆に言えばストーカーをする以上必ず身元特定につながる情報をどこかに落とすものです。
本物のプロとして必ずやストーカーの身元を特定致します。


《ストーカー対策の決定打 ストーカーへのカウンセリング!!》

最も多いケースとしてストーカーは「元の交際相手」というケースが御座います。この場合には、ケースによってストーカー自身の言い分も十分に聞いてあげなければ、最終的に強行(殺人事件)へ走る可能性も御座います。
ですので、場合によりましては、依頼者様自身の携帯電話をお借りして、ストーカー自身へ調査員が電話をかけ、十分に説得を行い、実際に我々調査員が直接会って、
どうして恨んでいるのか?何が納得できないのか?金銭、他の異性問題の何が不満なのか?他に前向きに思考を転換できないのか?異性との交際だけが、人生の全てでは無いのでは無いか?(離婚率、生涯未婚率、)等々そのケースに応じてカウンセリングを相当な時間をかけ、丁寧に実施してゆきます。
また、交際中にとても良かった部分、思い出になっている部分を反芻させ、最終的には提携の結婚相談所等を紹介するケースも御座います。
ストーカー対策の中心的決定打は、つまりは
流れでもお分かりの通り(証拠の収集→カウンセリング→書類の作成)カンセリングなのです。

当社では、カウンセラーの民間資格を保有する調査員、自殺防止関係の電話応対カウンセリングの研修を受けた経験を持つ調査員、犯罪アナリストとしての第一人者(小川泰平 顧問)等専門家が実際に在籍しております。



《ストーカー対策の最終段階・法令書式作成》

最終的には、行政書士及び行政書士補助者とお客様とストーカーと(場合によりましては、依頼者の新たな交際相手も来て頂き)で、ご希望によりケースに応じた書類の作成を実施させて頂きます。全ての関係者が納得した上で書類を作成致しますので、ストーカーから慰謝料を貰うケースもあれば、ストーカーへ慰謝料のようなものを支払うケースも御座います。(双方何も無しというケースが最多です)当然に公序良俗に反さない内容で書類を作成致します。電話番号や画像の消去、ネット上に流出した動画等の削除、双方の言い分や食い違いをできるだけ解消し、其々が納得できる落としどころを、関係者全員で、注意深く、我慢強く、執念を以って探させて頂きます。そして、必ずや関係者全員の合意書面を作り上げさせて頂けましたらと思います。


証拠収集、身元の特定後、単に警察へ突き出す事も一考ではありますが、最終的に強行へ走った多くのケースは前科者になってから、強行に走っている事と思いませんでしょうか?(もう、本当にこれだけはケースバイケースとなりますが)是非とも多くの経験と12年以上の実績(2014年現在)を持つ我々を信頼して頂き、託し、お任せください。


参考までに、告訴状などもご一読下さい。


交渉人現場同行については、下段の項目に譲ることと致します。


交渉人現場同行へ跳ぶ

当  探偵事務所保有証拠収集機材の極一部

ストーカー対策用証拠収集機材
示談書

示談書


                                (以下、「甲」という。)と
(以下、「乙」という。)とは、本日下記のとおり示談することに合意した。

第  1  条(事実)

  甲は乙に対し、乙に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったこ   とに対する怨恨の感情を充足する目的で、つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさが   り、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下、「住居等」という。)の   付近において見張りをし、又は住居等に押し掛ける等のストーカー行為により、乙の身   体の安全、生活の安全、住居等の平穏及び名誉に対する危害を負わせ、乙の生活の安全   と平穏を著しく悪化させたことを認めた。



第  2  条(誓約)

    甲は乙に対し、前条によるストーカー行為を心より謝罪し、今後乙に対し次の行為   を一切断つことを誓約する。

  一、つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校、住宅等の   付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。

  二、その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に   おくこと。

  三、面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

  四、著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

  五、電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ   若しくはファクシミリ装置を用いて送信並びにその他の通信手段を用いて送信するこ   と。

  六、汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し

  又はその知り得る状態におくこと。

  七、その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

  八、その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその   性的羞恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置く   こと。

  九、他人を介しての全各号による行為。



第  3  条(損害賠償)

    甲は乙に対し、第1条による損害賠償及び慰謝料並びに謝罪金として、
金        万円本日支払い、乙はこれを受領した。

第  4  条(不処分)

    甲は乙に対し、深甚なる謝罪を表し、乙は甲の誠意を了して宥恕することとし、   甲の刑事処分はもとめないものとする。

第  5  条(秘密保持)

    甲及び乙は、知り得た相手方の秘密を、第三者に開示、漏洩しないものとする。

第  6  条(債権債務の不存在)

    甲及び乙は、本件に関しては上記各条項ですべて解決済であり、上記に定めるもの   の他一切の債権債務の存在しないことを相互に確認した。



上記のとおり示談が成立したので、上記内容の遵守を誓約し、本書2通を作成し、甲・乙は署名・捺印の上、各1通宛保有する。



平成    年    月    日








              住    所




          (甲)氏 名 _________________________________________印







              住所





          (乙)氏 名 _________________________________________印

念書





念    書


            殿


私は、貴殿に対し、本日下記のとおりお約束いたします。

第  1  条(事実)

    私は、貴殿に対し、虚偽の事実を吹聴したことにより貴殿の名誉を損なわし、貴殿   のプライバシ−を侵害した結果として、不快・不安による精神的苦痛を与え続けてき   た事実を認めます。

第  2  条(誓約)

    私は貴殿に対し、前条の行為について心より謝罪し、今後貴殿に対し前条による名   誉毀損行為並びにプライバシ−の侵害行為を相手方が身内、第三者等にかかわらず、   一切行わないことをお約束致します。

2.私の言動が貴殿の名誉を損なわす行為かどうか疑義を生じたとき又は貴殿の名誉を   損なわす恐れがあるときは、私の言動の内容が事実、虚偽にかかわらず、事前に貴殿   に確認することをお約束いたします。

第  3  条(違約金、損害賠償の予定)

    私が、前条の規定に違反し、貴殿の名誉を損なわす行為又は貴殿のプライバシ−を   侵害する行為をした場合には、違反行為一回に付、違約金として金        万円を支   払うことをお約束いたします。

2.貴殿が前項に基づく損害賠償債権を行使するために費やした費用(内容証明郵便作   成料・支払督促申立手数料・訴訟費用など及び依頼した専門家[弁護士・司法書士・   行政書士]の報酬)は損害額とみなし、私は、すべての損害を賠償することをお約束   いたします。

上記のとおりで相違ないことを証するため、貴殿に本書を差し入れます。

平成    年    月    日

            住 所

氏 名_________________________________________

委任状





委  任  状


                                              平成      年      月      日




                  住    所

                    氏    名
________________________________________ 印





私は、_____________________________________を代理人と定め、下記の権限を委任する。




  

[事件の表示]



    一.事件の内容

          平成    年     月    日に発生した


    二.相手方氏名                    住所


    三.委任の範囲    □  示談交渉    □その他(          )



1.上記事件に関する相手方との交渉事務処理に関する一切の件。

2.上記事件に関する示談書の作成及び示談書締結に関する一切の件


3.前項により作成された示談書を内容とする強制執行認諾条項を付した公正証書の作成を公証人に嘱託する一切の件

4.復代理人の選任に関する一切の件。


ストーカー規制法(法律の豆知識)項目へジャンプ

◆ 正義の味方・現場同行・他 ◆

《問題の解決は、最後まで・・・見て見ぬ振りはできません》

ストーカー対策にしても浮気調査の終了後にしても、相手に暴力を振るわれる危険がある場合、友人としてお呼びがかかるのであれば、同席サービスを致します。
暴力事件を現認した場合は民間逮捕も可能ですし、依頼人に暴力は絶対に振るわせません!!
防刃ベスト・防弾ベスト{世界最高最軽量 防弾パネルは ハニウェル社(USA)のゴールドフレックスを使用。販売関係はイスラエル国防軍(IDF)軍需品納入会社LIOR TEXTILE社(イスラエル)製}その他、カラーボール・防毒マスク・防犯ブザー・閃光グッズ等等ココに書ききれない(書けない)様々な護身用品を必要に応じて大切な依頼人様へ貸与致します。

《話し合いができる場が確保できたら》

公正証書や示談書を当事者同士で作成したい。
しかし、何かのはずみで暴力事件に発展する可能性がある場合等。
必要に応じて抑止力として、貴方の隣人として同席致します。
法律的な一般常識等にも聞かれればお答え致します。
当事者同士でのスムーズな解決が一番お互いの損失が少ないことは歴史が証明しております。
関係者一同気持ちを新たにして、前を向いて歩けるようにお手伝い致します。

《その他あらゆる調査、対策に精通しております》
韓国の探偵事務所へ表敬訪問致しました。世界中の探偵に会う旅を定期的に敢行中です♪
実弾射撃訓練後に成績優秀に付き、特別に2丁拳銃での撮影を許可されました♪(両手で撃ってはいません)


<その他の各種調査>

・防犯コンサルタント全般(侵入盗撲滅アドバイス・狙われる家の見分け方等)

盗撮、盗聴器発見調査

筆跡・指紋鑑定

・音声補正、ノイズ除去調査(極秘専門機関に委託)

・とにかく一人では不安が残る場合・・・身に危険が迫っている場合。原因の見えない不安が在る場合等

・低周波音障害やメンタルな面様々な原因を究明調査して、最良の改善策をアドバイス致します。

・子供の送迎、イジメ問題確認調査、イジメ問題対策

・犯罪被害者の相談、支援活動(被害者支援都民センターの紹介)

・感情確認調査(偶然を装った訪問接触によるプロファイル)

・詐欺被害者の救済 詐欺関連調査

・警視庁サイバー犯罪対策課でも利用しているデータベース 架空請求事業者データベースの確認

・法律家の無料ご紹介も実施しております。(法テラス元理事長が私の顧問弁護士です)


こんなことも相談して大丈夫? 平気?  ・・・と思わずに!!是非ともスペシャリストに御任せ下さい。

◆ 何かご不明な点などがございましたら、どんな些細なことでもご遠慮なくご相談、お問い合わせください

  • お問い合わせフォーム 又は、info@mikkai.jp
  • お電話でのお問い合わせは (代表電話)03-3832-9999 (携帯電話) 090-8493-5555
  • FAXでのお問い合わせは (PC直接) 020-4624-1312 (事務所FAX) 03-3835-2222
  • ご来社でのご相談は 会社案内 の地図をご参照ください。
  • お見積もりは一切無料です。



                                                                                                           このページのトップへ戻る
                                                                                                                        ストーカー対策